つや消しタイプの結婚指輪を選んで失敗したこと

10年前に結婚した時に、結婚式などは行いませんでしたが、結婚指輪だけは購入しました

私は当時介護職をしていたため、手先を使う仕事が多くできるだけ目立たなくて軽量でシンプルなものにしようと思いました。

2人で銀座のお店に指輪を見に行くと、それは選ぶのに困るほどたくさんの種類のものがありましたが、なかでもシンプルなストレートタイプの指輪でつや消し加工がされていてキラキラしていないものがありとても気に入りました。

プラチナで料金は6万円と予算内だったこともあり、夫婦で同じものを購入しました。

結婚してからはいつも身につけていて満足していたのですが、半年くらい経つとだんだんとつや消し加工が剥がれてきてしまいました。つや消し加工が剥がれるとそこから細かい傷が入ってしまい、1年も経つころにはかなり剥がれと傷が目立つようになってしまいました。

購入店に問い合わせてみるとつや消し加工の剥がれは定期的にメンテナンスしないといけないということでした。つや消し加工自体が剥がれて汚れが目立ってくるのだったら、いっそう何の加工もない方がよかったと後で後悔しました。

結局メンテナンスはせずにいつの間にか夫婦とも指輪をしなくなり、タンスの中に保管されています。

シンプルなものを規準に選びましたが、つや消しは失敗だったなと思っています。